2016年…満30歳。ママになりたい

本年1月で満30歳迎えました(´д`)
2013年結婚しました。
2015年妊活開始直後…手術を2回しました。
2016年本格的な不妊治療開始➡体外受精挑みます。少しでも同じ悩み、境遇な方に情報発信出来るよう…また情報交換出来るようなるべく詳しく公開していきたいと思ってます!どうぞよろしくお願いします_(._.)_
(それ以外は愛犬ちわわの親ばかわんこブログになっちゃってます)

3月11日(金)体外受精へ(卵胞採取の結果)

ファイルが壊れてしまい、再度作り直すことになり申し訳ありません。


忘れないうちに自身の為にも記録します。


主人が5時半には帰宅してきてくれて感謝です。



7:15 主人の精液採取


7:30 病院到着。精液を渡す。


7:40 体温(37,2高め)血圧(普通)計って診察台へ


7:40~開始

(ちなみに朝超慌てて朝の座薬忘れてます)


エコーで診察

拡張器具入れて腟内消毒

麻酔の注射(そんなには痛くなかった)

卵胞採取(人生で三番目の痛みだった)

7:50 終了、また血圧測る

処置室のベットで安静に。


(ちょうど下腹部が痛い、気持ち悪い感じ)


8:50 起こされる(超爆睡してました)


1時間ほど自由行動可でお腹が空いたので朝食をとりました


10:10 結果と再度エコー診察(膣からの出血は止まりました)



結果


採卵の結果、3個取れました。


小さなものも吸ってくれたそうなのですが最終的に使える卵は3個でした。


下の用紙そのままです。






主人の精子も異常なし、また量も運動量もほめられました・・・。






動画で見せてくれたのですが、もう騒いでるかぐらい活きのいい精子・・・。


例えるならば


小島よしおがみんなでふなっしーみたいにキャッハーって叫んでる感じですごく恐ろしかったです




結局3個しか取れませんでした。


先生と話した結果、新胚胞移植は行わず、大切に使いたい方針で凍結することにしました。


先生にも予定より卵胞が増えてくれなかったと言われました。(予定外だと)


結局まだなんでかなんて分かりません。


ちゃんと受精するかも分かりません。


たったの3個なので全滅す可能性だって大いにあります。


まず今回の結果を踏まえて次回の方針を決めなきゃなので、


平静を保ちたいと思います。


(無になって何も考えないようにします)




しかし、ここからまた関門です。


しっかり受精してくれなきゃなんの意味もありません。


翌朝9時から10時の間に培養士さんがさらなる結果の電話をくださるそうです。


たくさんの小島よしお達が力を発揮してくれるといいのですが・・・。



主人が珍しく帰宅したらどうだった?と声をかけてくれました。


そんな超協力的じゃなくてもいい、

多少気遣ってくれるだけでいーやと思えました。笑



卵胞採取日のお会計です。





2行しかないのにダメージ抜群・・!


医療費合計¥79.960


医療費累計¥281.441+税



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。