2016年…満30歳。ママになりたい

本年1月で満30歳迎えました(´д`)
2013年結婚しました。
2015年妊活開始直後…手術を2回しました。
2016年本格的な不妊治療開始➡体外受精挑みます。少しでも同じ悩み、境遇な方に情報発信出来るよう…また情報交換出来るようなるべく詳しく公開していきたいと思ってます!どうぞよろしくお願いします_(._.)_
(それ以外は愛犬ちわわの親ばかわんこブログになっちゃってます)

体外授精へ(卵胞採取への準備)

スケジュールのプリントをいただきました。


まず採卵当日までのスケジュールです。


・3/9(水)昨日の診察後・・・当日の21時と22時

  ↓

 卵の熟成を促し、排卵を起こさせる点鼻薬を両鼻にします。





・3/10(木)・・・18時と24時

  ↓

 採取時の痛み止めを緩和させる座薬を入れる






・3/11(金)・・・当日、自宅を出る前くらい

  ↓

 同じく痛み止めの座薬をもう一度入れていく






※座薬に関してはお腹がゆるくなったりする可能性があるようで、駄目な場合はあきらめて入れなくても仕方ないとのことでした




次に採卵当日のスケジュールです。


その日はわたし以外にもう1人いらっしゃるそうで、わたしは1番手になるそうです。


7時40分からということで


7時30分には血圧を測って待合室にいるよう指示を受けました。



注意事項


・当日は気分が悪くなったり吐き気が起きたりすると良くないので飲食禁止


・顔色が分からないと困るのでメイク禁止


・ゆったりとした締め付けない服装での来院



とのことでした。


では次には主人の精子採取と、病院へ持っていくことです。


前回と同じこのカップが渡されました。





違いは今回は採取した時間を書いてくるように言われました。


注意事項


・2日以上7日以内の禁欲での採取


・陰部に洋服の繊維がついてないか確認、必ず全量を採取する


・採取後は20℃~37℃程度になるように運搬する




明日はまた雪の天気予報で、不安です


わたしは7時すぎには自宅を出てタクシーを拾い、向かう予定です。


なので時間を逆算して


主人には6時には帰ってきてくださいとお願いしました。


あんまり時間が無い中、せかして出してもらうのもなぁという感じです。



あとわたしはとても便秘症で内科で処方してもらっているセンノサイドという薬を毎日服用しています。


この間、ふと心配になり平行して服用していて大丈夫か先生に尋ねたところ


卵胞採取の際には便秘だと駄目みたいで


便秘でない方がいいそうです!(すみません根拠を聞き忘れてしまいました)




昨日から主人のご機嫌取りを頑張っています。


なんだか書いていたら緊張していまお腹が痛くなってきました(・・;)



明日は5時起きだから、今日は早寝しましょう


長丁場にもなるだろうし、買って読まずに我慢した雑誌も持っていこう。


なんなら自分にご褒美で病院でお弁当も買っちゃおう。


上手くいくといいな、もう神頼みだけですね



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。